もめんの格闘日記

主にPowerPointを中心としたPCのTips的なものを書いていく予定です。

【Officeマクロ】マクロを始める方法

これまでいくつかPowerPointマクロとかについて書いてきましたが、今日はそもそもマクロの始め方?作り方?書き方?について書きます。

 

説明はなしで手順だけ教えて!って方にはいいかと。

一つ一つ理解して進めたい方は"Excel マクロ"とか"VBA"で調べて下さい。

 

では早速。(Excel2010、PowerPoint2010で操作確認してます)

 

ExcelPowerPointとかのマクロ始め方

  • ExcelPowerPointとかを開く
  • Ctrl + F11 を押す(VBAのウィンドウが開く)
  • 画面上の"挿入"→"標準モジュール"を選択
  • ネット上に転がってるコードのSub ○○~End Subを記入する
  • 再生ボタン(実行)ボタンを押す

これでコードに異常がなければ動きます。

保存する際はExcelなら.xlsm、PowerPointなら.pptmのマクロ有効ファイル形式を選択して下さい。

VBAウィンドウは"開発タブ"の"Visual Basic"からも開けますが、Ctrl + F11の方が楽だと思います。

そもそも開発タブも最初は非表示にされていますからね。

開発タブは、リボンの上でどこでもいいので右クリックから"リボンのユーザー設定"を選択して、"開発"にチェックを入れて下さい。

ExcelPowerPointではVBAの書き方は違うそうなので、気を付けて下さい。

僕はExcelのはよくわかりません。

 

今回は以上で終わりです。

Ctrl + F11でマクロへの扉を開けて見て下さい。

Ctrl + F11以外のショートカットも紹介してます。

【普段使わない人に使って欲しい】個人的によく使うショートカットキー一覧