もめんの格闘日記

主にPowerPointを中心としたPCのTips的なものを書いていく予定です。

【PowerPoint】プレゼンテーションファイル中の画像のサイズ、ファイル形式を調べる方法

今回は、プレゼンテーションファイル中の重い(容量の大きい)画像を探す方法を紹介します。PowerPoint2007以降ならできると思います。

 

画像を貼る機会が多いプレゼンテーションファイルでは、メールで送る際にファイルの容量が大きいと送れなかったり、共有フォルダを圧迫したりと、いろいろ不都合が起こります。

容量が大きいときは、やたらと重い画像がファイルの中に貼られていたりするのですが、画像のサイズやファイル形式がかわからない。ってことも多々あると思います。

そんな時に使えるであろう方法を紹介します。

(PowerPoint2010、Windows10、Lhaplus入りPC で動作確認しています)

 

プレゼンテーションファイル中の画像のサイズ、ファイル形式を調べる方法

  • プレゼンテーションファイルを右クリックし、解凍する(解凍する場所はどこでもいい)

    f:id:momen40:20170125000415j:plain

  • 開かれたフォルダ内のppt→mediaフォルダを開く
  • プレゼンテーションファイル中に含まれる画像の一覧が表示される
  • 画面上の方の表示タブを開き、"詳細"表示する
  • サイズの項目に各画像の容量が表示されるf:id:momen40:20170125000906j:plain
  • プレビューウィンドウをONにして、画像を選択すると画像の中身も見れるので、見やすいです

    f:id:momen40:20170125001529j:plain

  • サイズの項目を参考に大きい画像を探す
  • 種類の項目でファイル形式も確認できる
  • プレゼンテーションファイルを開きサイズの大きい画像を探して、元画像をいじるなり、JPEGとして貼り直す等、サイズを減らす

 

手順としては以上です。

プレビューウィンドウを開かないと、容量と画像が同時に見れないのがまどろっこしいですが、大量の画像が貼られているプレゼンテーションファイルでは、この方法は有効だと思います。

 

画像サイズを落とす方法としては、上記にも書きましたが、元画像の解像度やサイズを落とす、画像をプレゼンテーションファイル中でコピー→形式を選択して貼り付け→JPEG、図の圧縮等が挙げられます。

画像をコピー→JPEGとして貼り付け、だけでもけっこう効果があると思います。

図の圧縮は画像を選択したときに出てくる"図ツール 書式"タブの中にあります。解像度によっては、逆に重くなってしまうこともあるのでそこは注意です。

ちなみに、プレゼンテーションファイルの容量は、上書き保存したときに更新されるので、保存してからフォルダ上で確認して下さい。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

(2017.2.5更新)